2007年12月13日

最高の勉強法とは、自ら見出すしかない。自得せよ

合格するには、すでに合格した自分をリアルにイメージしながら、今やるべきことを黙々・淡々とやり続けること。

すでに合格した人の経験談は値千金。合格者から直接聞くことができればそれが一番だが、合格体験記の本もたくさん出ているので、それを読むのもかなり良い。

ただし、書いてあることをそのまま鵜呑みにするのはとても危険だ。

僕は受験生時代、「勉強だけでは煮詰まる。週に一度は完全オフの日を作った」という合格体験談を鵜呑みにして、ひどい目にあった。

成績をガタ落ちさせて青ざめた僕は、他人の言葉を鵜呑みにすることのおそろしさを痛感した。もう忘れまい。

経験談は貴重でも、その利用は参考程度にとどめておくことだ。

自分に最も合った勉強法は、自分の体を通じて文字通り体得するしかない。

なにが何でも合格してみせる。そのために、今ここで自分は、何をすべきだろう?なにができるだろう?

こう自問自答しながら机に向かう一所懸命な受験生は、試行錯誤のなかで、必然的に最適の勉強法を見出す。

自分の体を通じて得たものは、一生ものだ。それは唯一無二の人類の宝といっていいノウハウとなる。
posted by ジョージ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。