2006年05月24日

本試験で120%の力を発揮する方法

短答式本試験直前期の今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

(半年ぶりに)こんにちは。ジョージです

いろいろアクティブに動いていたもので、メールマガジンの配信がすっかり
滞ってしまっていました。

まぐまぐ!さんからお叱りのメールをいただく始末です。

ごめんなさい。ごめんなさい。



というわけで、ふと気付けば、もう短答式試験の直前期です。

そこで今回は「本試験直前期の過ごし方」に付随して、
「本試験で120%の力を発揮する方法」をお話ししたいと思います。



直前期の過ごし方。ひとことでいえば、これに尽きます。

すなわち・・・



 自分にできることは全部やれ!

   すべてやり切って、本試験に臨め!



この時期、一番やっていけないのは「自分に嘘をつくこと」です



やれたはずなのにやらなかった

もう少しがんばればカバーできたはずの論点がおろそかになってしまった

自分をごまかして、あの論点が穴になってしまった・・・


受験生にとって最大の敵は、自分自身への甘え、そしてその結果としての
「不完全燃焼感」です。


これがあなたの自信を奪うと同時に、自身に強力な「制限」を設けてしまうからです。



後でやり残しを後悔するくらいなら、今の自分にできることを100%やり切って
やり抜いて、その上で本試験に臨むことです。



 自分にできることは全てやった。これだけやって合格できなかったらしょうがない。

  諦めもつく。そのときは次の試験につなげればいい・・・



私の場合、本試験合格という結果に徹底的にこだわると同時に、合格という結果に
対する執着を自然に手放すことで、良い結果に結びつけることができたように感じます。


「結果」を心の底から強く求めながら、しかしさわやかに、結果に対する執着を手放す。


矛盾するように思われるかもしれません。

しかし一見、矛盾に見えるものの中にこそ、真のバランスは潜んでいるもの
のように思えます。


それはともかく、私の場合、こういった「ある種の諦観」が、神経を研ぎ澄ませて
くれたように感じます。


かつてTACで勉強していた頃、簿記の中原先生という方が私達にこんな言葉を
贈ってくれました


「やり残している箇所のある人は、すべてやり切って本試験に臨んでください。
 時間がないというのであれば、寝ずにやって下さい。
 一週間や二週間、眠らなくても死にません。
 すべてやり切ったという思いとともに本試験に臨んで下さい」


ずいぶん昔の話なので、私が勝手にアレンジしている可能性大です。
そこはご了承いただきたいのですが、この激しくも情熱的な言葉に当時はいたく
「噴気」を覚えたものでした。



自分をごまかし、手抜きをしてきた人間が実力を発揮することはできません。

自分を心から信じられるまで、できることをすべてやって、本試験に臨んでください。


やるべきことの80%や90%で足踏みしていては、結果を出すことはできません。

できることの全てをやり抜いて初めて、納得のいく実力を発揮することができます。

その根底にあるのは自分自身に対する信頼です。

私はこれを本当の意味での「自信」であると解釈しています。



この「自信」が欠落したままでは、どんなにすぐれた力を持っていようと、
本番で100%の力を発揮することは難しいといえます。

逆に、この本当の意味での「自信」を手にした人間は、それこそ本試験で120%の
(実力以上の)力を発揮することができます。


なぜかは分かりません。ただ、私自身が幾度となく体験した事実です。

みなさんもきっとそんな経験をお持ちではないでしょうか?



ただ、忘れてはならないのが体調管理です。

体調管理は勉強と同じく、受験生にとって大切な仕事です。


キーワードは「気を張る」ことです。


この「気を張る」という感覚、上手に言葉で説明するのは難しいのですが、あえて
文章で表現するとしたら


「全身全霊をもって合格という結果に焦点を合わせて突き進む。自身のこの思いを
さえぎることのできるものは、誰一人として、何一つとして存在しない」
この意識と、それに基づく行動


・・・といったところでしょうか。


気を張ってさえいれば、人間の体は意外に、というか、かなり丈夫なものです。

逆に気を抜いたときが危険です。気を抜かず、最後まで駆け抜けることが大事です。


あなたの心の底からの思いをさえぎることのできるものは、誰一人・何一つとして
存在しません。

自分を信じて、最後まで一息に、駆け抜けてください。

(ジョージ)


(メールマガジン「公認会計士試験にイッパツで合格する法」より)

購読(無料)はこちらから。今スグどうぞ↓
http://www.mag2.com/m/0000155840.html
posted by ジョージ at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。